協議会のご案内

長野県住まいづくり推進協議会について

県民の住まいを取り巻く環境は、本格的な少子高齢社会・人口減少社会の到来、地球規模の環境問題など多くの問題を抱え、住宅市場においては、新設住宅着工戸数が低調に推移する一方、県民の住まいに対する意識や価値観の変化から、安全性や快適性を始めとした住宅性能に対する関心の高まり等、住宅に関する消費者のニーズは多様化、高度化しています。
このような状況において、県内の新設住宅着工戸数の8割近くを占める木造住宅について、地域における生産・維持管理体制を将来にわたって持続させるとともに、地域工務店及び関連事業者が資材供給から設計・施工までを協力して担う連携体制を構築し、地域の木造住宅生産体制の強化を図る必要があります。
一方、既存住宅ストックを有効活用し、耐震改修やバリアフリー改修、省エネ性能の向上等の良質な住宅リフォームを促進することや災害時における被災者のための速やかな住宅確保等も、県民の豊かな住生活を確保するうえで、極めて重要な課題となっています。
これら住まいづくりを取り巻く様々な課題への対応に向けて、県民の住まいづくりに対する支援並びに住宅関係産業の活性化などに連携して取り組むことを目的として、関係団体等で構成する「長野県住まいづくり推進協議会」を設立しました。

協議会の概要

名称 長野県住まいづくり推進協議会
設立 2012(平成24)年8月8日
目的 住まいづくりを取り巻く様々な課題への対応に向けて、県民の住まいづくりに対する支援並びに住宅関係産業の活性化などに連携して取り組むことを目的とする。
事務局 一般社団法人長野県建築士会
所在地 〒380-0872 長野県長野市大字南長野字宮東426-1
長野県建築士会館2階
TEL/FAX TEL:026-235-0561/FAX:026-232-2588

このページのトップへ