県内採択グループのご紹介-支援活動の内容

信州-襷(TASUKI)の家普及協議会

信州-襷(TASUKI)の家

地域型住宅の特徴地域型住宅の特徴

画像をクリックすると大きく表示されます

1 地域型住宅供給地域
長野県
2 地域型住宅の特徴、共通ルール
多雪地域や寒冷地に対応した耐震性能・断熱性能をクリアーした木造住宅。
・パッシブファーストの考え方を踏まえた構造、間取りを基本に、地域の気候特性(日射、風向)と自然エネルギーを積極的に利用できる配置を考慮した設計で、将来ゼロエネルギー化に転換可能な性能をもつ住宅設計を心掛ける。
・基本的性能は、長期優良住宅とし行政官庁の認定を受け、地盤調査の実施により適切な基礎選定を実施する。
・グループが推奨する第三者機関にて厳しい現場検査を受け施工管理する。
・品質検査5回(基礎配筋・土台・構造躯体・金物・防水、断熱)・検査項目200以上、施工写真300枚以上。
3 使用する地域材
国産材:合法木材証明制度
外国産材:合法木材証明制度
長野県産材(長野県):信州木材認証制度
群馬県産材(群馬県):ぐんま優良木材品質認証
ハイブリットビーム(アメリカ北西部):合法木材証明制度
ドライビーム・ラミナビーム(アメリカ北西部):合法木材証明制度
ホワイトウッド(欧州):合法木材証明制度
4 グループの概要紹介、PR
『信州-襷(TASUKI)の家』は次世代へ住み継がれる耐久性に優れた住宅を目指しています。北は北アルプス・妙高など雪深い地域を含み、東は浅間山をランドマークとして寒冷な地域です。また、全県を通じて日射量が多い地域でもあります。よって、この地域特性を活かした自然エネルギーを活用し、断熱効果の高い、耐久性に優れた家づくりが求められていると考えます。
5 代表者
㈱竹花組 矢野 健太郎
6 事務局
事業者名等:㈱タカサワマテリアル
担当者:久保田 博
所在地:〒385-0043 佐久市取出町375-1
連絡先:TEL 0267-62-2346 FAX 0267-62-2008
7 構成員数
 1)原木供給(素材生産事業者・原木市場等) 3
 2)製材・集成材製造・合板製造 6
 3)建材流通(木材を扱わない事業者を除く) 3
 4)プレカット加工 1
 5)設計 15
 6)施工 20
 7)木材を扱わない流通 1
 8)その他 0
8 結成年
2012

一覧へ戻る


このページのトップへ