県内採択グループのご紹介-支援活動の内容

全木協-長野県協会

H28長野グリーン化住宅

1 地域型住宅供給地域
長野県
2 地域型住宅の特徴、共通ルール
自然環境豊かな信州を守る為にも地球にやさしい住宅をめざし、改正されたばかりの省エネ法-平成25年基準を順守し、長野県の県産材制度「信州木造認証制度」にのっとり、良質な県産材を活用する住宅となっています。
3 使用する地域材
信州木材認証製品(長野県):信州木材認証制度
4 グループの概要紹介、PR
(一社)全国木造建設事業協会が進める、地域ごとのビルダーとユニオンの連携と、緊急時の応急仮設木造住宅の建設に向けての体制整備。
長野県としても、平成23年に長野県との締結を結び、その一環として平時からの連携強化の為の事業への取組として、昨年度までのブランド化事業をはじめ、今年度の「地域型住宅グリーン化事業」への取組となります。
5 代表者
㈱小林創建 小林 稔政
6 事務局
事業者名等:全木協-長野県協会
担当者:佐野 佳孝
所在地:〒390-1131 松本市今井野尻5031
連絡先:TEL 0263-50-3950 FAX 0263-50-3950
7 構成員数
 1)原木供給(素材生産事業者・原木市場等) 5
 2)製材・集成材製造・合板製造 11
 3)建材流通(木材を扱わない事業者を除く) 3
 4)プレカット加工 1
 5)設計 3
 6)施工 50
 7)木材を扱わない流通 0
 8)その他 7
8 結成年
2012

一覧へ戻る


このページのトップへ