県内採択グループのご紹介-支援活動の内容

新しい住まいを考える会

H28信州長寿命の住まい

1 地域型住宅供給地域
長野県、山梨県
2 地域型住宅の特徴、共通ルール
気温の日較差・年較差が大きい内陸地方特有の気候である長野県内において、健康で快適に生活することができる住宅を一般ユーザーに提案・供給するために、長野県地球温暖化対策条例を指針として、「環境エネルギー性能」と「自然エネルギー導入」をお施主様と検討するよう定めました。さらに長期優良住宅の認定取得することにより、人も住まいも長寿命で環境負荷の抑制された社会の構築に寄与する目標設定としました。
3 使用する地域材
外国産材:合法木材証明制度
信州木材認証製品(長野県):信州木材認証制度
4 グループの概要紹介、PR
本会は建築に関連する技術の向上、知識、情報の伝達を行い建築関連企業の繫栄に貢献する事を目的としています。
5 代表者
㈲岡江組 岡江 正
6 事務局
事業者名等:新しい住まいを考える会(征矢野建材本社内)
担当者:永田 大樹
所在地:〒399-0033 松本市笹賀7116-1
連絡先:TEL 0263-86-0250 FAX 0263-86-4461
7 構成員数
 1)原木供給(素材生産事業者・原木市場等) 5
 2)製材・集成材製造・合板製造 9
 3)建材流通(木材を扱わない事業者を除く) 1
 4)プレカット加工 1
 5)設計 1
 6)施工 22
 7)木材を扱わない流通 0
 8)その他 1
8 結成年
1998

一覧へ戻る


このページのトップへ