県内採択グループのご紹介-支援活動の内容

信州の優良住宅を創るなかま

ずっと大好き信州の家

1 地域型住宅供給地域
長野県内
2 地域型住宅の特徴、共通ルール
省エネ性能(断熱性能等級4以上)は勿論、耐震化(耐震等級2以上)も高度省エネ住宅に推奨します。グループ内で指定する地域材(製材・木材)を主要構造材に50%以上使用できるように配慮しております。また現場見学会、セミナー等開催することで知識・技術をグループ内で情報共有し、構成員のボトムアップにも力を入れております。
3 使用する地域材
国産材:合法木材証明制度
外国産材:合法木材証明制度
4 グループの概要紹介、PR
地域に根差した工務店を構成員とし、将来標準となる長期優良住宅、ゼロエネルギー住宅を積極的に導入します。グループの目指す建物は景観を考慮した建物とし、建物の開口部からの通風・採光を配慮して信州の豊かな自然を取り入れられるデザインの住宅にも重点を置いております。
5 代表者
㈱林友 穂苅 淳
6 事務局
事業者名等:㈱林友
担当者:猿田 能丈
所在地:〒390-0841 松本市渚4-1-1
連絡先:TEL 0263-28-7700 FAX 0263-28-7701
7 構成員数
 1)原木供給(素材生産事業者・原木市場等) 22
 2)製材・集成材製造・合板製造 33
 3)建材流通(木材を扱わない事業者を除く) 11
 4)プレカット加工 7
 5)設計 17
 6)施工 19
 7)木材を扱わない流通 1
 8)その他 1
8 結成年
2016

一覧へ戻る


このページのトップへ