県内採択グループのご紹介-支援活動の内容

信州『長寿の家』を考える会

長・活・木(ながいき)の家

1 地域型住宅供給地域
長野県、岐阜県、愛知県
2 地域型住宅の特徴、共通ルール
地域の気候風土に合った住まいづくりは、その地域からの自然の恵みである認証木材を一定割合以上活用することによってCO2削減に貢献する。断熱性能は、平成28年度基準によるもので1次エネルギー算定ツールを積極的に活用しパッシブ設計を行う。
3 使用する地域材
国産材:合法木材証明制度
外国産材:合法木材証明制度
信州木材認証製品(長野県):信州木材認証制度
岐阜証明材(岐阜県):岐阜証明材推進制度
4 グループの概要紹介、PR
長野県南部に位置する伊那谷は、東に南アルプス、西に中央アルプスがそびえ南北に天竜川が流れ自然の恵み豊かな地域で活動している。経験豊かなメンバーから将来の担い手まで幅広く在籍しており1年を通じての寒暖差や長期間に渡って安心して住まい続けることができる家づくりを実行しています。
5 代表者
㈱ヤマキチ木材 大蔵 忠彦
6 事務局
事業者名等:㈱ヤマキチ木材
担当者:岡部 和広
所在地:〒395-0001 飯田市座光寺5526-1
連絡先:TEL 0265-22-0055 FAX 0265-52-6371
7 構成員数
 1)原木供給(素材生産事業者・原木市場等) 18
 2)製材・集成材製造・合板製造 20
 3)建材流通(木材を扱わない事業者を除く) 6
 4)プレカット加工 10
 5)設計 10
 6)施工 21
 7)木材を扱わない流通 0
 8)その他 0
8 結成年
2015

一覧へ戻る


このページのトップへ