県内採択グループのご紹介-支援活動の内容

住まいる応援隊

太陽の恵み「りんごの里の家」

「住まいる応援隊」集合写真「住まいる応援隊」集合写真

イベントチラシ

画像をクリックすると大きく表示されます

1 地域型住宅供給地域
長野県南信地域
2 地域型住宅の特徴、共通ルール
グループの指定する地域材を主要構造部に50%以上使用する。
日本人本来の生活習慣や伝統を受け継ぐ「和の空間」を住まいづくりに積極的に推奨する。
地域の特性・自然を生かした、パッシブファーストなエコ設計を重視した家づくり。
3 使用する地域材
国産材:合法木材証明制度
外国産材:合法木材証明制度
4 グループの概要紹介、PR
「住まいる応援隊」の構成員は、住宅産業は「地産地消」であるべきと考えています。地域の住宅需要は地域の住宅産業界が賄ってこそ地域の活性化に繋がると信じています。
また、地域の子供たちが、ものづくりに興味を持ち将来の地域の住宅産業を担う職人さんに一人でも多く育って欲しいという願いをこめて、毎年イベントを開催しています。
5 代表者
㈱丸富 鈴木 文雄
6 事務局
事業者名等:㈱丸富
担当者:鈴木 文雄
所在地:〒395-0003 飯田市上郷別府881
連絡先:TEL 0265-24-0111 FAX 0265-23-9154
7 構成員数
 1)原木供給(素材生産事業者・原木市場等) 12
 2)製材・集成材製造・合板製造 19
 3)建材流通(木材を扱わない事業者を除く) 7
 4)プレカット加工 7
 5)設計 6
 6)施工 7
 7)木材を扱わない流通 1
 8)その他 0
8 結成年
2008

一覧へ戻る


このページのトップへ