県内採択グループのご紹介 - 支援活動の内容

東信濃・無垢の木と職人で家をつくる会

東信濃・無垢の木と職人で家をつくる家

画像をクリックすると大きく表示されます

1 結成年
2017
2 代表者
㈲田中製材工業
3 事務局
所在地:389-0405 東御市下之城753
所 属:俊建築設計室
担当者氏名:田中 俊章
電子メール:toshi@tanakaseizai.jp
電話:0268-67-2109
FAX:0268-67-3580
4 地域型住宅供給地域
長野県内(主に東信地域)
5 使用する地域材
国産材:合法木材証明制度、SGEC認証制度、FSC認証制度、FIPC認証制度
信州木材認証製品(長野県):信州木材認証制度
岐阜県産材(岐阜県):岐阜証明材推進制度、ぎふ性能表示材推進制度
6 構成員数
 1)原木供給 1
 2)製材・集成材・合板製造 3
 3)建材流通 4
 4)プレカット 0
 5)設計 3
 6)施工 5
 7)木材を扱わない流通 0
 8)その他 0
7 グループの概要紹介、PR
東信地域で手仕事を得意とする工務店と設計者を中心に、家づくりを通して日本の山の循環と職人技術の継承を促す家づくり目的とするグループです。
8 地域型住宅の特徴、共通ルール
わたしたちが提供する地域型住宅は、信州の気候・風土に配慮した性能を持ち、風景や街並みに調和する古民家のような美しいデザインを採用した長寿命で快適な手づくりの家です。共通のルールは以下の通りです。
①大工職人の手刻みによる仕口・継手で木を組み、丈夫な家をつくります。
②地域の大工・左官・建具等の職人の手仕事を最大限に活かした家をつくります。
③集成材やビニールクロス・窯業系サイディング・新建材等の使用を極力避けて、無垢の木と自然素材を使用します。
④省エネルギーと温熱環境の性能向上に務め、燃費が良く住みよい家をつくります。

一覧へ戻る


このページのトップへ