県内採択グループのご紹介-支援活動の内容

南信州環境研究会

南信州四季を感じる家

1 地域型住宅供給地域
長野県南信地域
2 地域型住宅の特徴、共通ルール
太陽光が活用しやすく、雨水対策も取りやすい屋根面を南北にした切妻を基本とし、内装等は建築主の希望を最大限生かす設計・施工、さらに地域に適合する断熱性能の遵守、地域の景観・環境を生かした家づくり
住宅の雨水対策及び劣化対策を最重点とし、長期に安心して暮らせる住宅
3 使用する地域材
国産材:合法木材証明制度、SGEC認証制度、FIPC認証制度
外国産材:合法木材証明制度、PEFC認証制度
信州木材認証製品(長野県):信州木材認証制度
岐阜県産材(岐阜県):岐阜証明材推進制度、ぎふ性能表示材推進制度
4 グループの概要紹介、PR
季節、昼夜の寒暖差が厳しい当地域は一方で大変日照時間に恵まれております。寒暖差に耐えられ太陽の恵みを存分に取り入れることのできる住まいづくりを目指します。
5 代表者
㈱ナガイ 永井 嗣展
6 事務局
事業者名等:㈱ナガイ
担当者:塩沢 智弘
所在地:〒395-0803 飯田市鼎下山882-1
連絡先:TEL 0265-24-7111 FAX 0265-24-7164
7 構成員数
 1)原木供給(素材生産事業者・原木市場等) 4
 2)製材・集成材製造・合板製造 6
 3)建材流通(木材を扱わない事業者を除く) 4
 4)プレカット加工 5
 5)設計 21
 6)施工 26
 7)木材を扱わない流通 1
 8)その他 0
8 結成年
2016

一覧へ戻る


このページのトップへ